住まいの夢をカタチにする東亜ハウス株式会社

お気軽にお問い合わせください!

受付時間 9:00〜17:00(定休日 水曜)

Staff Blog 東亜ハウスのスタッフが、
日々の出来事やお仕事に関する情報をお伝えします!

2022.07.30 日常業務 設計 櫻井 たてたてよこよこ

こんにちは。設計の櫻井です。

毎日暑いですね。蝉全開ですね。

5月に本社移転し平和大通り沿いになりました。窓の外は緑が綺麗です。

そして、暑くなるにつれいよいよ蝉が本気出してきました。これが、お盆過ぎるとツクツクボウシになるんですかね。

にぎやかですけど、ちょっと楽しい気もします。

 

さて、今日の本題です。

プランの打合せをするとき、必ず出てくるものです。

 

 

 

 

 

 

 

プラン用紙、「方眼紙」です。

学生時代は、1mm、5mm、1cmあたりを使ったことがあるんじゃないでしょうか。

 

しかし、プランをする時は基本9.1mmのものを使います。1/100スケールで、1マスが約3尺です。

1尺が303mmなので、3尺で約910mmなのです。

これが柱芯の基本モジュールに使われることが多いです。木造建築では未だに「尺」とか「寸」とかの長さ単位が出てきます。

3尺=910mm、4尺5寸=1365mm、6尺=1間=1820mm、9尺=2730mm・・・

新人の頃は馴染みがなくて大変でしたが、プランをしているとすぐに慣れるもんです。

 

この紙に描きながら、大体のイメージだったものをある程度具体的な形にしていきます。

手を動かしながらあれこれ考える時間です。

デジタル化の世の中ですが、まだまだ紙も活躍しそうですね^^

 

 

このスタッフのブログを読む

BACK

理想をカタチにする東亜ハウスのラインナップLine up

Minimal-Design

MORE

LOHASTORY

MORE

ZERO CREA

MORE

WA Modern

MORE

MERCUSE

MORE

ContactUs!

家づくり・資金・土地のご相談など
家の事ならなんでもお気軽にお問い合わせください。